スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad T40 ファン・アセンブリー交換

5年ほど前に購入した、ThinkPad T40のファンから異音がするようになったので自分で修理してみた。

保証期間はとっくの昔に終わっているので自分で部品をとりよせ修理する事に。
サポート電話窓口に電話をすると部署が違うと言われ、日本アイ・ビー・エム株式会社部品販売の番号を教えてくれた。(零3-5445-零365)
旧ファンの型番が91P9759。
新しいのに変わってると言われ型番が91P9254になった。
ファンの値段が2860円で送料が500円、消費税が加わり3528円。
6000円程するとと思っていたらほぼ半額で驚いた。
ちなみに商品到着までは、6/30に電話で申し込みと夕方に入金で入金日が翌日扱い、FAX送信、7/1に購入受付日、7/2に商品到着。
うまく銀行営業時間内に入金できれば翌日には届くかも?

ThinkPad T40/T40p/T41/T41p/T42/T42p/T43/T43p - ファン・アセンブリーの取り外しと取り付け
を見ながら分解。

Image888.jpg
交換用のファンは大きめの段ボールの中に商品の入った箱と大量の新聞紙が入っている。
これは中の箱。
Image885.jpg
キーボードを外した所。
ここからパームレストを外す。
Image893.jpg
パームレストを外した状態。
真ん中のが問題のファン。
Image886.jpg
アップ。
Image894.jpg
ファンを外すとこんな感じ。
Image890.jpg
Image891.jpg
Image892.jpg
交換用のファン。
あとは新しいファンを取り付け。
Image887.jpg
外したネジを締め直してて終了。

作業自体は10分もせず終わった。
流石ThinkPadといいたい!!!!
他のメーカーだと保証の切れている状態でファンを交換するだけでも数万はかかると思うが、IBMは自分で部品を取り寄せて交換できるので超低価格で修理できる!
外すネジも最初から番号とどこを固定しているかの印字があり迷うことなく分解できた。
ノートパソコンを買うときにどこのメーカーにするか凄く悩んだがサポートが手厚いと言う理由でIBMを選んで正解だったと思う。
しかしIBMのパソコン部門をレノボに売却してしまい以前ほどのプレミア感と所有欲、信用性がかなり低くなってしまった。
だが今回の事を踏まえて考えるとこの保守性の高さは次回購入候補に入れてもいいほどのアドバンテージだと思う。

スポンサーサイト

まんこ祭とちんこ祭

IMG_0441.jpg
愛知県で行われている天下の奇祭、「大縣神社 姫の宮」(まんこ祭)と「田県神社 豊年祭」(ちんこ祭)に行ってきました!

数年前から行きたいと思いつつ一緒に行ってくれる相棒が見つからずに諦めていたら・・・・

なんと去年なかよくなったHさんが意外や意外そういう祭りが好きだというので意気投合!

今日始発の電車に乗って大阪難波から名古屋まで電車の乗り継ぎ乗り継ぎで特急を使わず行ってきました。

名古屋について凄くお腹がすいていたのでコメダ珈琲のシロノワールを食べた。

IMG_0147.jpg

シロップとアイスがいい感じに甘くて凄く美味しかった!

お腹も満たされたので大縣神社 姫の宮に移動。

IMG_0149.jpg

駅について最初にお出迎えしてくれたのがこの登りw

表情と口がいい感じに卑猥w

IMG_0151.jpg
神社の御神輿の出発地点に行ってみると可愛らしい巫女さんの後ろ姿が。

IMG_0164.jpg
IMG_0165.jpg
IMG_0166.jpg
期待して近づくと麗しきおばさま達の集団orz

相棒と「近所の女子高生とか若い子だったらどうするwww」って言ってたのに・・・・

IMG_0169.jpg

気を取り直して本殿へ向かっている途中に酔っぱらった地元のおじさんに呼び止められた。

「お兄ちゃんたちちょっとまって!若い二人の為にこれをあげるよ!

とお茶会と昼食のタダ券をもらった。

「日本の将来は君たちにかかっている!!!!!任せたよ!!!!」

と熱いお言葉をちょうだい。

IMG_0189.jpg
IMG_0200.jpg
IMG_0231.jpg
IMG_0237.jpg
車での行列は凄く迫力があってよかった。

地元おばちゃん達の話によると車に乗っているお嫁さんは本当に地元のお嫁さんらしい。

昔は金屏風や何十台の列が続いて凄かったらしい。

IMG_0262.jpg
そしてこの画像をみて気づいたのがおばちゃん達手に紐つけられて引っ張られて行ってる気が・・・・

これも地元のおばちゃん達が姥捨て山がぁーって言ってたので姥捨て山って事かな?


先ほど貰ったお茶会の券と昼食券を使いたかったのだが、会場を覗いて見ると思いっきり地元の人たちの集まりで外部の自分たちが入りにくくて断念してしまった。


田県神社 豊年祭の行列開始の時間が迫っていたので急いで田県神社に移動。

IMG_0287.jpg
IMG_0288.jpg
IMG_0289.jpg
駅を降りてすぐの駅にちんこの木彫りが。

あまりの立派さと芸術性?に思わず撮ってしまった。

撮影中海外の人が来て「ワァァオ!キュゥゥゥト!CHINPO!」と絶叫しながら凄い勢いで写真を撮っていたw

IMG_0291.jpg
神社につくとネットで有名なウィンナーの屋台が!!!!!

迷わず購入。

IMG_0296.jpg
IMG_0301.jpg
IMG_0304.jpg
IMG_0308.jpg

芸術的な切れ込みと油でのテカリがとてもいやらしかったw

IMG_0322.jpg

ちんこウィンナーを食べながら移動をしていると「ばなちん」なるものがw

IMG_0323.jpg
IMG_0325.jpg
IMG_0327.jpg

もちろん迷わず購入w

形、大きさ、色がリアルでよかったw

そして反り返りが凄すぎるwwww

IMG_0330.jpg

行列場所には凄く人が多かった。

そして外国人率がめちゃくちゃ高くて凄くテンションが高かったw

IMG_0349.jpg

天狗の鼻がイチモツの用で凄く立派。

IMG_0430.jpg


IMG_0437.jpg

IMG_0441.jpg

ご神体のちんこ。

これが「エイサッ!ソイヤッ」のかけ声とともに激しく回り出してとてもワイルド!!!!迫力満点で周りのテンションも凄いことになっていた。


IMG_0457.jpg
IMG_0481.jpg

リアカーに装着されたちんこ。

ちゃんと毛が生えている。

そして人混みをかき分けて通る姿がとても立派だったw






IMG_0316.jpg
そして最後に絵馬の所を見ていると漫画家、田丸浩史の絵馬が!?

こんな所まできて何してるんですかw

しかもめっちゃくちゃ目立つように配置されてて思わず写真を撮ってしまったw







天下の奇祭と言うだけあって色々と凄かった・・・・いやかなり笑わせて貰った!

来年も行く機会があったら今度はもう少し早めに場所取りをしてしっかりした写真を撮れるようにしたい。











もし問題のある画像がありましたら速やかに削除いたしますのでコメント欄の方にお願いします。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。