スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad T40 ファン・アセンブリー交換

5年ほど前に購入した、ThinkPad T40のファンから異音がするようになったので自分で修理してみた。

保証期間はとっくの昔に終わっているので自分で部品をとりよせ修理する事に。
サポート電話窓口に電話をすると部署が違うと言われ、日本アイ・ビー・エム株式会社部品販売の番号を教えてくれた。(零3-5445-零365)
旧ファンの型番が91P9759。
新しいのに変わってると言われ型番が91P9254になった。
ファンの値段が2860円で送料が500円、消費税が加わり3528円。
6000円程するとと思っていたらほぼ半額で驚いた。
ちなみに商品到着までは、6/30に電話で申し込みと夕方に入金で入金日が翌日扱い、FAX送信、7/1に購入受付日、7/2に商品到着。
うまく銀行営業時間内に入金できれば翌日には届くかも?

ThinkPad T40/T40p/T41/T41p/T42/T42p/T43/T43p - ファン・アセンブリーの取り外しと取り付け
を見ながら分解。

Image888.jpg
交換用のファンは大きめの段ボールの中に商品の入った箱と大量の新聞紙が入っている。
これは中の箱。
Image885.jpg
キーボードを外した所。
ここからパームレストを外す。
Image893.jpg
パームレストを外した状態。
真ん中のが問題のファン。
Image886.jpg
アップ。
Image894.jpg
ファンを外すとこんな感じ。
Image890.jpg
Image891.jpg
Image892.jpg
交換用のファン。
あとは新しいファンを取り付け。
Image887.jpg
外したネジを締め直してて終了。

作業自体は10分もせず終わった。
流石ThinkPadといいたい!!!!
他のメーカーだと保証の切れている状態でファンを交換するだけでも数万はかかると思うが、IBMは自分で部品を取り寄せて交換できるので超低価格で修理できる!
外すネジも最初から番号とどこを固定しているかの印字があり迷うことなく分解できた。
ノートパソコンを買うときにどこのメーカーにするか凄く悩んだがサポートが手厚いと言う理由でIBMを選んで正解だったと思う。
しかしIBMのパソコン部門をレノボに売却してしまい以前ほどのプレミア感と所有欲、信用性がかなり低くなってしまった。
だが今回の事を踏まえて考えるとこの保守性の高さは次回購入候補に入れてもいいほどのアドバンテージだと思う。

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。